スクリーニングテスト

◎対象者

受診年度末現在で39歳以下及び75歳以上の方(75歳以上は後期高齢者組合員のみ)

◎健診の受診方法

各事業所における5月1日(一部地域は4月1日)現在の加入者を基に、委託業者である日本健康倶楽部より、対象者ごとの受診票・採尿容器を事業所宛てに送付します。同封の対象支部の集団健診会場にて、受診票の問診項目記載を行い、当日の朝採取した尿を採尿容器に封入して受診して下さい(健診時間短縮のために、従来の方法から変更しました。約30分の時間短縮を見込んでいます)。
対象者が増え受診票・採尿容器が不足している場合や前年度に受診歴のない歯科医師国保組合未加入の事業所は直接送付されませんので、日本健康倶楽部に連絡して頂くことで、不足分の再送付や必要分の送付がなされます(連絡先:099-273-5591)。
やむを得ぬ事情等で対象支部会場での集団健診を受診できなかった場合は、本組合の行う他の集団健診会場での受診をお願いしますが、健診実施日の約1ヶ月後を目処に日本健康倶楽部から脱漏健診の案内をさせていただく場合があります。これは、本組合の行う集団健診ではなく、日本健康倶楽部が主催する一般の他保険者の健診会場での受診となります。検査項目は、本組合の行う集団健診と同様となります。期間は、12月上旬までの期間を予定していますが、居住地近くの会場の案内もある可能性がありますので、ご自身の健康状態を把握して頂くためにも、是非ともご利用下さい。

◎検査項目と検査料

基本検査項目と検査料

1. 健康診査1 : 甲種・乙種組合員
身長・体重・腹囲測定、視力測定、聴力検査、血圧測定、尿検査(糖・蛋白・潜血)、問診、診察、血液検査(肝機能検査・B型肝炎ウィルス・脂質・痛風・腎機能・膵臓・糖尿病・末梢血一般)、心電図検査、胸部レントゲン検査(直接撮影)
9,380円
2. 健康診査2 : 甲種・乙種組合員の家族及び後期高齢者組合員
血圧測定、尿検査(糖・蛋白・潜血)、血液検査(肝機能検査・B型肝炎ウィルス・脂質・痛風・腎機能・膵臓・糖尿病・末梢血一般)
但し、身長・体重については、任意検査となりますが無料。
3,350円

任意検査項目と検査料

3. 心電図検査 1,620円
4. 胸部レントゲン検査(直接撮影) 2,470円
5. 眼底検査 650円
6. C型肝炎検査(HCV) 1,940
7. 腫瘍マーカーセット
男性:大腸・胃・膵臓・胆のう・肝臓・肺・前立腺がん検査(CEA・CA19-9・PSA)
女性:大腸・胃・膵臓・胆のう・肝臓・肺・卵巣・子宮・乳がん検査(CEA・CA19-9・CA125)
3,780
8. ABC検診(胃がんリスク検診:ペプシノゲン・ピロリ菌検査) 3,780
9. 心臓機能検査(BNP検査) 1,510
10. 骨密度検査(無料の血管年齢測定含む) 860
11. 大腸がん検査(便潜血反応検査 2日法) 1,300
12. 甲状腺ホルモン検査(TSH・FT4) 1,840

※11は事前申請が必要です。
検査項目の詳細はこちらから確認して下さい。

※任意検査の結果、「要精密検査」となった加入者が、当該がん検診を健診として医療機関で受けた場合は、人間ドック補助金の支給を受けられる場合があります。
支給の詳細は人間ドック補助金で確認して下さい。

◎がん対策(半額補助プラン)

任意検査項目の一部をセットプランとし、検査料の半額を年度ごとに順次補助することで受診率の向上を図り、各プラン3年に1度の積極的な受診を促しがん対策の充実を図ります。
対象は全加入者とします。初年度の平成30年度はAプランを半額補助し、年度ごとにBプラン、Cプランの順に半額補助していきます。

<対象の任意検査項目セットプラン>
Aプラン:腫瘍マーカーセット(3,780円の半額補助)
Bプラン:ABC検診(胃がんリスク検診)(3,780円の半額補助)※1
Cプラン:心臓機能検査BNP検査(BNP検査)、骨密度検査、大腸がん検査(便潜血反応検査)(3,670円の半額補助)※2

※1 従来ペプシノゲン検査とピロリ菌検査は個々の検査としていましたが、胃がんリスクを正確に判定するためには同時の検査が必要であることから、セットプランに変更しました。
※2 Cプランについては各検査単位での半額補助を可とします。

◎検査料に伴う負担金(歯科医師国保組合加入の被保険者)

  • 甲種・乙種組合員

基本検査料:1健康診査1 無料(全額歯科医師国保組合補助)
任意検査料:3、4は健康診査1に含む 5~12 は実費負担

  • 甲種・乙種組合員の家族

基本検査料:2健康診査2 無料(全額歯科医師国保組合補助)

任意検査料:3~12 は実費負担

  • 後期高齢者組合員

基本検査料:2健康診査2 無料(全額歯科医師国保組合補助)

任意検査料:3 は無料 4~12 は実費負担

組合専属保健師による加入者への健康保持増進、重症化予防のための保健指導や受診勧奨等を行うために、健診情報やレセプト情報の提供をお願いしています。これら情報の提供不同意者に対し、基本検査料の組合全額補助を廃止し、全国健康保険協会の補助額(6,520円)を目安に以下の一部自己負担額を導入しました。

自己負担額(甲種・乙種組合員 2,000円 甲種・乙種組合員の家族  700円)
組合負担額(甲種・乙種組合員 7,380円 甲種・乙種組合員の家族 2,650円)

検査料に伴う負担金(歯科医師国保組合未加入者

  • 歯科医師会会員、従業員、会員家族及び従業員家族

基本検査料:実費負担
任意検査料:実費負担

TEL 099-223-5923/FAX 099-223-6079

PAGETOP
Copyright © 鹿児島県歯科医師国民健康保険組合 All Rights Reserved.